紫水のクイズ部屋 - スマホアプリ「みんなで早押しクイズ」に関するエトセトラを詰め込んでいます。大会情報、みんはや対策、語学講座などコンテンツが盛り沢山!

メモ【日本文化・年齢】

・お七夜(0歳)
内容:生まれてから7日目に名前とともにお披露目する
別名:「命名の儀」
名前を記した掛け軸…「命名書」

・お宮参り(0歳)
内容:地域の神社を参拝し、誕生を神さまに報告する
   生まれてから、男児は31日目、女児は33日目
着せる服…「祝着」
抱っこする人…父方の祖母

・お食い初め(0歳)
内容:生まれてから100日目に食べる初めての食事(祝膳)
※離乳食が始まっていないことから食べさせる真似だけさせる

・ハーフバースデー(0歳)
内容:生まれてから6ヶ月を祝う
SNS発

・初正月(1歳)
生まれてから初めて迎える正月
男児には破魔矢、女児には羽子板が準備される

・初節句(1歳)
生まれてから初めて迎える節句

女児…桃の節句(3月3日)
別名:「上巳の節句」
祓い人形を水に流す行事…「流し雛」
※「流し雛の里」…鳥取県用瀬町(もちがせ)

男児…端午の節句(5月5日)
別名:「菖蒲の節句」「こどもの日」
江戸時代以前は菖蒲葺きの小屋に集まることから「女性の節句」とされた
江戸時代は「尚武」とかけて「男性の節句」として普及
宮中で集った場所…「武徳殿」

・一升餅(1歳)
内容:一生食べ物に困らないように、米一升から作られる餅
別名:「誕生餅」「力餅」など

・七五三(3~7歳)
内容:子どもの健康を願う
   男児は3歳と5歳、女児は3歳と7歳
由来:徳川徳松(5代綱吉の長男)の健康祝い
3歳…「髪置」、5歳…「袴着」、7歳…「帯解」
(福岡県)4~5歳…「ひともき」、7歳…「へこかき(男児)」「ゆもじかき(女児)」

長寿を願って贈られる飴…「千歳飴」
由来:浅草の飴売り・七兵衛が売り出した「千年飴」

本来の日付…「11月15日」
旧暦の15日…「鬼宿日」鬼が出歩かないことから婚礼以外は吉

・成人式(18~20歳)
内容:20歳のお祝い(皇族は1909~47年まで行なわれていた)
発祥:埼玉県蕨市・蕨北小学校

・1/2成人式(10歳)
内容:一部地域の小学4年生が行なう10歳を祝う式
   普及が進んでいる模様
別名:「十歳式」

・立志式(13~15歳)
内容:一部地域の中学生が行なうお祝い
別名:「立春式」「少年式」「元服式」(男子対象?)

・第2成人式(25歳)
内容:被選挙権を獲得したお祝い

・数え年のお祝い(算賀)
61歳…還暦、華甲
66歳…緑寿
70歳…古稀:杜甫の『曲江詩』に由来
77歳…喜寿
80歳…傘寿
81歳…半寿、盤寿
88歳…米寿
90歳…卒寿(卆寿)、鳩寿
99歳…白寿
100歳…紀寿、百寿、上寿
108歳…茶寿
110歳…珍寿、椿寿
111歳…皇寿、川寿
120歳…大還暦

キキ

@shisuiQ

「紫水のクイズ部屋」編集長。 詳細は「編集長の手記」まで。