紫水のクイズ部屋 - スマホアプリ「みんなで早押しクイズ」に関するエトセトラを詰め込んでいます。大会情報、みんはや対策、語学講座などコンテンツが盛り沢山!

auraのアラビア語ミニ講座~語根から単語をつくる~

こんにちは、auraです。今回はみんはやに出てくるアラビア語関連の問題を中心に、簡単にアラビア語の単語の構造を解説したいと思います。

アラビア語をやるにあたって、あのミミズみたいな文字を覚えなきゃいけないんじゃないの?と思うかもしれませんが、この講座では構造だけに注目したいので、ひとまずアラビア文字はおいておいてすべてラテン文字で表記します。

ではまず、アラビア語に含まれる28文字をラテン文字転写したものを挙げます。

ʾ b t ṯ j ḥ ẖ d ḏ r z s š ṣ ḍ ṭ ẓ ʿ ġ f q k l m n h w y

…変な記号が多いですね!文字の上下に点や横棒が付いているもの(ṯ ḥ ẖ ḏ ṣ ḍ ṭ ẓ ġ)はとりあえず文字通り読んでもらって大丈夫です。「š」はシャ行の子音だと考えてください。「ʾ」と「ʿ」はややこしいので説明を省きますが、なんとかなります。

アラビア語の単語の構造で大事なのは、語根というもの。語根はふつう3つの子音から構成されます。この語根がそれぞれの単語の意味の中核を担います。ここでは語根を大文字で強調します。たとえば、「書く」という意味に関連する語根KTB。これをいろんな型に当てはめることで単語をつくります。□i□ā□という型に当てはめてKiTāB(キターブ)にすると「本(書かれたもの)」という意味になり、ma□□a□という型に当てはめてmaKTaB(マクタブ)にすると「机(書かれる場所)」という意味になり、ma□□a□aという型に当てはめてmaKTaBa(マクタバ)にすると「図書館」という意味になります。つまり、語根が分かればその単語の凡その意味が分かることになります。

ところで、語頭にma-が付くと場所を表しそうですね。ではDRS(勉強に関連する語根)をma□□a□aの型に当てはめてみると…?

そう、maDRaSa(マドラサ)、「学校」という意味です。

他にもあります。ĠRB(距離が遠いことに関連する語根)からつくられたĠaRB(ガルブ)は、太陽が沈んでいく(離れていく)ことから「西」という意味です。みんはや問ではアルガルベとして出題されますね。これをma□□i□という型に当てはめると…?

そう、MaĠRiB(マグリブ)。モロッコやチュニジア等の北アフリカ北西部の地域のことですね。反対にエジプト以東のアラブ諸国を表すMaŠRiQ(マシュリク)はŠRQ(上ることに関連する語根)からつくられています。ŠaRQ(シャルク)は「東」という意味です。

その他の例を3つほどご紹介します。

オリオン座の三ツ星について

オリオン座の三ツ星といえば、左からアルニタク、アルニラム、ミンタカですね。実はこのうち、アルニタクとミンタカはNṬQ(境界を示すことに関連する語根)という同じ語根を持っているんです。アルニタクはal-NiṬaQ(alは定冠詞)、ミンタカはmiNṬaQaで、どちらも「帯」という意味です。イスラム世界ではオリオンではなく、ジャウザーという名の人物の腰の帯の部分を表していたようです。ちなみにアルニラムのニラムは、NiẒāM(ニザーム)の転訛だと考えられています。ニザームはここでは真珠の連なりというような意味で、現在のアラビア語では制度や秩序といった意味で使われている言葉です。

ナスル朝について

15世紀末まで存在したイベリア半島最後のイスラム王朝ナスル朝ですが、この王朝名NaṢRは「勝利」という意味を持っています。同じ語根で、NuṢRat(ヌスラ)という単語がありますが、こちらは「援助」という意味。少し逸れてトルコの話になりますが(イスラム系のセルジューク朝やオスマン朝に支配され、現在でもイスラム教が主流派のトルコではアラビア語由来の語彙がたくさんあります)、2017年ごろから「塩振りおじさん」として有名になったヌスレト・ギョクチェや、日本でトルコ風呂の改称運動のきっかけとなったヌスレト・サンジャクル(サンジャクリ)のファーストネームもここからきています。

ハーレムについて

またトルコの話になりますが、トルコにおける男子禁制の女性の居室ハレム(ハーレム)はアラビア語のḤaRaM(「禁じられた」)という形容詞から来ています。同じ語根から派生した単語に、muḤaRRaM(ムハッラム)があります。これも「禁じられた」という意味なのですが、イスラム教で禁じられているものといえば何でしょう?…いろいろありますが、この言葉がスペイン語に入るとmarrano(マラーノ)という形になり、「豚」を意味するようになりました。ちなみにムハッラムはイスラム歴第1月の月名でもあり、この月に戦いが禁じられていることからこう呼ばれています。

例を挙げればきりがないのですが、今回はこれぐらいにしておこうと思います。

気になるアラビア語に出会ったら、ぜひ語根を調べてみてください。もしかしたら知ってる単語とつながるかもしれません。

aura

@enbkshtk

ロシア語屋さん。日本の人口の半分の第二言語を英語からロシア語に変えることが目標です(嘘)みんはやIDは「JJ7RV6」