紫水のクイズ部屋 - スマホアプリ「みんなで早押しクイズ」に関するエトセトラを詰め込んでいます。大会情報、みんはや対策、語学講座などコンテンツが盛り沢山!

問題

「後の月という時分が来ると、どうも思わずには居られない。」と書き出す、政夫と民子の悲恋を描いた、伊藤左千夫の小説は何でしょう?

解答: 『野菊の墓』

よみ: のぎくのはか

作問者: キキ

回答候補

の, め, か, り

ぎ, む, う, さ

く, ば, ざ, お

の, れ, ま, な

は, そ, こ, ぞ

か, が, め, る

問題修正・要望