紫水のクイズ部屋 - スマホアプリ「みんなで早押しクイズ」に関するエトセトラを詰め込んでいます。大会情報、みんはや対策、語学講座などコンテンツが盛り沢山!

問題

1838年のコプリ・メダルをファラデーとともに受賞したドイツの数学者で、著書『数論研究』の第7章で正多角形の作図条件を示したのは誰でしょう?

解答: カール・フリードリヒ・ガウス

よみ: ガウス

作問者: キキ

回答候補

ガ, ー, チ, エ

ウ, ン, ル, ズ

ス, バ, リ, ム

問題修正・要望