紫水のクイズ部屋 - スマホアプリ「みんなで早押しクイズ」に関するエトセトラを詰め込んでいます。大会情報、みんはや対策、語学講座などコンテンツが盛り沢山!

問題

フランスの天文学フレデリック・プチが発見したと称した、地球の衛星軌道・近地点11.4㎞、遠地点3570㎞に乗っているとされる仮説的な流星を、ドイツ語で「小さな欠片」という意味の言葉から何というでしょう?

解答: クラインヒェン

よみ: クラインヒェン

作問者: キウイ

回答候補

ク, ハ, リ, ネ

ラ, ビ, ニ, ス

イ, ー, ゲ, ャ

ン, マ, エ, カ

ヒ, ソ, ボ, ド

ェ, サ, ソ, ボ

ン, ジ, ザ, ツ

問題修正・要望