紫水のクイズ部屋 - クイズシミュレータ「明鏡紫水」をお楽しみください!

問題

教皇領を拡大したものの、父のアレクサンデル6世が亡くなるとともに失脚した、ニコロ・マキャヴェリの著書『君主論』の中で理想とされているイタリアの政治家は誰でしょう?

解答: チェーザレ・ボルジア

よみ: ボルジア

作問者: キキ

回答候補

ボ, シ, タ, バ

ル, キ, ヴ, グ

ジ, ッ, ゼ, ル

ア, ギ, ゼ, ソ

問題修正・要望